DMSのハンズオン実施有無に限らず共通で実施

01

  1. 最初に CloudFormation で作成したリソースを削除します。

  2. https://console.aws.amazon.com にアクセスし、AWS マネジメントコンソールにログインします。

  3. 右上のリージョンに東京と表示されていない場合はアジアパシフィック(東京)を選択してください。


02

  1. 左上のサービスから CloudFormation を選択してください。検索窓から CloudFormation を入力して検索することもできます。

03

  1. スタックとしてDMSHandson58を選択し、右上の削除するボタンをクリックします。

04

  1. リスースタブのステータスが全てDELETE_COMPLETEになっていることを確認してください。

サブネットの削除ができない場合、前の手順の DMS インスタンスの削除が完了していることを確認してください

  1. 念の為、以下のリソースが削除されていることを確認します。

    • EC2: DMSHandson58
    • RDS: dmshandson58oracle
    • RDS: dmshandson58postgres
    • VPC: DMSHandson58

  • EC2 Windows のスナップショットを取っていない場合は、ハンズオン用に作成したキーペアを削除します。

05

  1. 左上のサービスから EC2 を選択してください。検索窓から EC2 を入力して検索することもできます。

06

  1. 左パネルからキーペアを選択します。

07

  1. DMSHandson58を選択し、上部の削除ボタンをクリックしてください。