ハンズオン環境の概要

以下のようなリソースを AWS CloudFormation を使って自動デプロイします。

01

  • Amazon EC2 (Windows): SCT やデータベースクライアントとして使用します。

  • RDS for Oracle(Source): 移行元データベース(ソースデータベース)として使用します。

  • https://github.com/awslabs/aws-database-migration-samples のデータがロード済みです。

  • RDS for PostgreSQL: 移行先データベース(ターゲットデータベース)として使用します。この時点ではデータベース作成直後の状態です。DMS を使う移行方法のハンズオンで使用します。

  • 10.58.0.0/16 の VPC をすでに使用している場合や、1 つの AWS アカウントを本ハンズオンで共有して使用する場合、重複しないように 58 以外の 0 以上 255 以下の数字を 1 つ選びます。58 から変更される場合は、以下の手順の 58 をその数字で読み替えてください。