Amazon RDS for SQL Server(Target)にログイン

01


02

  1. ローカル PC のブラウザからhttps://console.aws.amazon.com にアクセスし、AWS マネジメントコンソールにログインします。

  2. 右上のリージョンに東京と表示されていない場合はアジアパシフィック(東京)を選択してください。


03

  1. 左上のサービスから RDS を選択してください。検索窓から RDS を入力して検索することもできます。

04

  1. 左ペインからデータベースを選択します。

05

  1. DB 識別子nondmshandson58sqltgtの行を選択し、nondmshandson58sqltgtをクリックしてください。

06

  1. 接続とセキュリティタブのエンドポイントをメモします。

例) nondmshandson58sqltgt.xxxxxxxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com


07

  1. SSMS の Object Explore > Connect > Database Engine…を選択します。

08

  1. Connect to Serverダイアログに以下を入力しConnectボタンをクリックします。

    • Server name: 先ほどメモした RDS for SQL Server のエンドポイント(直接入力してください)
    • Authentication: SQL Server Authentication
    • Login: scott
    • Password: tigertiger

09

  1. 作成された接続エントリを展開しエラーがないことを確認してください。

10

  1. SSMS の RDS for SQL Server(nondmshandson58.xxxxx…)のエントリを右クリックします。

  2. コンテキストメニューからNew Queryをクリックします。

Object Explorer に作成したエントリ名(nondmshandson58.xxxxx…)をターゲットの SSMS エントリ名としてメモしておいてください。


11

  1. 以下の SQL を実行し RDS for SQL Server(ターゲット)のホスト名を確認します。
SELECT @@SERVERNAME
  1. SQL を実行するには、▶︎Execute ボタンをクリックします。

上記で取得したサーバー名をターゲットのホスト名としてメモしておいてください。