個別に作成したリソースを削除

01

  1. https://console.aws.amazon.com にアクセスし、AWS マネジメントコンソールにログインします。

  2. 右上のリージョンに東京と表示されていない場合はアジアパシフィック(東京)を選択してください。


02

  1. 左上のサービスから RDS を選択してください。 検索窓から RDS を入力して検索することもできます。

03

  1. 左パネルからオプショングループを選択します。

04

  1. オプショングループからoracles3handson58を選択し、グループの削除ボタンをクリックします。

05

  1. 確認ダイアログが表示されるので、削除ボタンをクリックします。

06

  1. 続いて、左上のサービスから S3 を選択してください。検索窓から S3 を入力して検索することもできます。

07

  1. Oracle のデータ移行ハンズオンで指定した S3 バケットをクリックします。

  2. フォルダnondmshandson58にチェックを入れ、アクションから削除を選択します。


08

  1. 確認ダイアログが表示されますので、削除ボタンをクリックします。

09

  1. 最後に、左上のサービスから IAM を選択してください。検索窓から IAM を入力して検索することもできます。

10

  1. 左ペインからロールを選択します。

11

  1. ロールからOracleS3Handson58を選択します。

  2. ロールの削除ボタンをクリックします。


12

  1. 確認ダイアログが表示されますので、はい、削除しますをクリックします。

13

  1. 左ペインからポリシーを選択します。

14

  1. ポリシーからOracleS3Handson58のチェックを入れます。

  2. ポリシーアクションから削除をクリックします。


15

  1. 確認ダイアログが表示されますので、削除をクリックします。