ソース側に擬似トランザクションを発生させる

01

  1. DBeaver の Oracle - handson source database を右クリックしてコンテキストメニューから SQL Editor を選択します。

SQL Editor に以下の SQL を入力し、擬似トランザクションを発生させます。

call DMS_SAMPLE.ticketManagement.generateTicketActivity(5, 10000);

02

  1. 上記の擬似トランザクションの発生件数を確認するために、DBeaver の Oracle - handson source database 1 を右クリックします。

  2. コンテキストメニューから SQL Editor を選択します。

SQL Editor に以下の SQL を入力し、トランザクションの発生件数を確認します。

select count(*) from DMS_SAMPLE.ticket_purchase_hist;

03

また、どのようなトランザクションが発生しているか最新 10 件の内容を確認します。

select
    sporting_event_ticket_id ticket_id,
    purchase_price price,
    transaction_date_time time
from
    ticket_purchase_hist
order by
    transaction_date_time desc,
    ticket_id
fetch first 10 rows only;